第17回 首都圏ラボラトリーフォーラム

採血 業務 神経損傷予防 VVR予防のポイント・対処法

ご来場お待ちしております。


参加費無料 / 定員970名

日  程2017年9月2日(土) 15:00~18:40(開場14:15~)
会  場
アクセス

【最寄り駅】

りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分

ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

 

   アクセス 

詳細はPDFファイルでもご覧いただけます。

お申し込み



当フォーラムは事前にお申し込みをいただいた方に当日ご持参いただく【参加証】を発行いたしております。
フォーラム事務局発行の参加証をお持ちでない方はご入場をお断りさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

申込開始日時

お申し込み受付   [定員970名] 

  7月19日(水)17:00~  

お申し込みフォームへ進む

定員になったため申し込みを終了しました。

[問い合わせ先]

株式会社ビー・エム・エル 

フォーラム事務局 電話番号 03-3350-0572   [受付時間 9:00~17:00(月~金)]

プログラム

開場

14:15~

代表世話人 開会挨拶
15:00~15:10

渡辺 清明 先生  東京臨床検査医学センター 理事長
          慶應義塾大学 名誉教授

講演① 

採血に関わる業務のポイント
15:10~16:10

[座長]

下田 勝二 先生 日本適合性認定協会 認定センター 参事


棚橋   洋子 先生   横須賀共済病院 中央検査科 技師長


[講演]

三浦 ひとみ 先生 東京女子医科大学病院 中央検査部 技師長

「採血における手技・検体処理における検査データへの影響」


梶山 あゆ子 先生  NTT東日本関東病院 看護部 教育開発支援部門
「病棟採血から学ぶもの」

講演②

神経損傷予防のポイント16:10~17:10

[座長]

渡邊 卓 先生  杏林大学医学部長
          杏林大学医学部 臨床検査医学講座 教授


[講演]
大西 宏明 先生 杏林大学医学部 臨床検査医学講座 教授

休憩(20分)
17:10~17:30

講演③

血管迷走神経反射の予防と対処法
17:30~18:30

[座長]

古川 泰司 先生  帝京大学医学部 臨床検査医学講座 教授 


[演者]
入江   仁 先生 京都府立医科大学大学院 

          医学研究科 総合医療・医学教育学 助教

世話人閉会挨拶・総評
18:30~18:40


中原 一彦 先生  東京大学 名誉教授

閉会
18:40

※都合によりプログラムが一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top