環境保全活動

BMLグループ環境方針

基本理念

健康で心ゆたかな生活を営むためには、美しい自然に恵まれた地球環境が不可欠です。『豊かな健康文化を創造する。』を企業理念に掲げるビー・エム・エルは、これまで臨床検査、環境検査ならびに食品検査事業等を通じて人々の健康をサポートしてきましたが、健康の原点となる環境についても高い意識をもって企業活動を行い、すべての人々の健康と地球環境の保全のために積極的に貢献します。

行動指針

  1. 地球温暖化防止のために省資源・省エネルギーに努めます。
  2. 汚染を予防し、廃棄物の減量化・再資源化に努めます。
  3. 商品・サービスの提供にあたっては、環境や資源に十分配慮します。
  4. 環境目的・目標を定めて、継続的に環境保全の維持改善を図ります。
  5. 環境保全に関する法規制及び業界の規範等を遵守します。
  6. 環境教育の推進により、従業員の環境意識の向上に努めます。
  7. 環境方針をBMLグループで働くすべての人に周知し、一般にも公開します。

2014年1月1日
(第6版)

株式会社 ビー・エム・エル

代表取締役社長 近藤 健介

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top