Medical Station CLINIC概要

SecureSeal®standardサービス

カルテの真正性を確保するSecureSeal®standardサービス

メディカルステーションは電子文書作成の真正性を証明するために、株式会社NTTデータの「SecureSeal®standardサービス」を導入しています。

■原本性証明
既存の電子文書が、作成されたもの(オリジナル)と内容が異なっていないかどうかを検証し、文書の改ざんを検出します。

■時刻証明
・電子文書が「いつ」作成されたのかを証明します。
・文書作成の日付と時刻を電子文書証明センタで厳密に一元管理。カルテの作成日時を客観的に証明します。

■長期間証明
電子署名は最長5年の有効期限ですが「SecureSeal®standardサービス」では有効期限や失効がなく長期にわたって証明することができます。

■真正性認証機能
メディカルステーションは、厚生労働省のガイドラインに対応した信頼性の高いシステムです。株式会社NTTデータ提供のSecureSeal®standardサービスを利用して、電子カルテの原本性を証明し、医療機関の説明責任の欲求に応えます。


タイムスタンプサービス
SecureSeal®standard(セキュアシール・スタンダード)
リンク情報の代表値(2009-03-25 01:42:37 UTC )
SHA512: Yn4rU60xrYlgbNRLkteWstpJycP6v1ftG8/+sgNlm9l2H58NpEOFm69s31/JoVofYxlTZMeS+lK4TaSeSJ5lNg== RIPEMD-160: 9D5GE+52d87bJ7s7ZPq/tj1c2xY=
2009年3月30日 株式会社NTTデータ http://www.secureseal.jp

NTTデータでは、SecureSeal®standardセンタの公正なサービス運用を証明するため、日本情報産業新聞の紙面に運用記録(リンク情報の代表値)を毎週掲載しています。

NTTデータ SecureSeal®standard Webサイト
SecureSeal®について詳しい説明が掲載されています。