2005年 学会発表

第52回 日本臨床検査医学会、第45回日本臨床化学会年会 連合大会 (2005/11/17-11/20 福岡)

各種電気泳動法から求めた骨型ALP分画活性値とEIA法で求めた骨型ALP定量値(BAP活性値)との比較検討

三田村貴史1, 山本晋一1, 星野忠2, 土屋達行2, 熊坂一成2, 老沼弘俊3, 菅野剛史4
  1. 株式会社ビー・エム・エル免疫化学部
  2. 日本大学医学部臨床検査医学
  3. 株式会社ヘレナ研究所
  4. 株式会社浜松市医療公社

ノイラミニダーゼと抗胎盤ALP抗体を用いたALPアイソザイム電気泳動法の検討

三田村貴史1, 山本晋一1, 工藤康之1, 星野忠2
  1. 株式会社ビー・エム・エル免疫化学部
  2. 日本大学医学部臨床検査医学

シスタチンCラテックス試薬の基礎的検討

八塚信明, 佐藤建彦, 坪井五三美
株式会社ビー・エム・エル試薬部

ヒト血中アポリポ蛋白質A-V(apo A-V) 蛋白質量測定系の開発

石原光昭, 鯨岡健, 岩崎忠雄, 長野誠, 田中和也, 江頭徹, 服部浩明
株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

健常者における血漿totalおよびHDL associated platelet-activating factor acetylhydrolase(PAF-AH)蛋白質量

岩崎忠雄, 鯨岡健, 石原光昭, 長野誠, 江頭徹, 服部浩明(株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部)

唾液中のヘモグロビン測定キット

坪井五三美, 佐藤建彦
株式会社ビー・エム・エル試薬部

慢性虚血マーカーとしての変性アルブミン(IMA)の可能性 ~新生児仮死症例における解析

木村聡1, 矢澤直行1, 沼口正英2, 芳野初3, Guglicci Alejandro C.4
  1. 昭和大学横浜市北部病院臨床検査科
  2. 獨協医科大学越谷病院産婦人科
  3. 株式会社ビー・エム・エル
  4. Department of Biochemistry, Tuoro University, CA, USA

抗不整脈剤における血漿・血清検査値の差異についての検討

西里ひろみ, 白木誠, 児玉康人, 奈良部安
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

IA - 2Abコスミックキットの基礎検討

会田康敏, 橋本憲和, 関山勝好, 工藤康之, 瀬戸勇
株式会社ビー・エム・エル免疫化学部

Invader法によるH.pyloriクラリスロマイシン耐性遺伝子変異の胃生検からの検出法の検討

市村禎宏1, 古畑健司1, 提箸幸子2, 長野誠2, 剣持一美2, 近藤雅敏2, 江頭徹2, 古田隆久3, 白井直人3, 杉本光繁3, 米山政男4
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  2. 株式会社ビー・エム・エル臨床ゲノム開発部
  3. 浜松医科大学第一内科
  4. 第一化学薬品株式会社経営統括部事業開発部

BD ProbeTec ET CT/GCを用いた臨床検体からのN.gonorrhoeaeおよび C.trachomatisの検出

中野由美, 市村禎宏, 霜島正浩
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

PCRと比較したイムノクロマト法によるインフルエンザ迅速診断の感度,特異度

板谷一宏1, 安原努1, 青山吉久2, 高野正2, 芳野初男2, 廣嶋豊正3, 林昭男3, 石古博昭3, 木村聡4
  1. 昭和大学医学部臨床病理学教室
  2. 株式会社ビー・エム・エル
  3. 株式会社三菱化学ビーシーエル
  4. 昭和大学横浜市北部病院臨床検査科

中間指標としてのECG同期眼底カメラを開発した目的とその役割

川田礼治1, 倉田千弘2, 羽田明3, 宮本力4
  1. 川田クリニック
  2. ヤマハ健康管理センター
  3. 千葉大学大学院医学研究院公衆衛生
  4. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部

第54回 日本医学検査学会 (2005/05/13-05/14 京都)

全自動分析装置LiBASysを用いたAFP-L3%の測定精度に関する検討 偽陰性および偽陽性例について

三田村貴史1, 山本晋一1, 工藤康之1, 星野忠2
  1. 株式会社ビー・エム・エル免疫化学部
  2. 日本大学医学部

免疫学的便Hb検査のコントロールサーベイ実施方法について

山本英俊, 岡田茂治, 山浦久, 松岡優, 奈良豊, 工藤康之*, 猪浦一人, 岩田敏弘
埼玉県臨床衛生検査技師会一般検査研究班・埼玉県医師会精度管理委員会
*株式会社ビー・エム・エル

セミミクロ蛍光HPLCを用いた血中フレカイニドの測定

西里ひろみ, 初瀬行夫, 奈良部安
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

HIV感染急性期における迅速・簡易キットの問題点

筆山和一, 山本晋一, 工藤康之, 瀬戸勇
株式会社ビー・エム・エル免疫化学部

当施設における酵母様真菌の薬剤感受性状況について

大山幸宏, 市村禎宏, 霜島正浩, 瀬戸勇
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

RAISUSによるMoraxella catarrhalisの薬剤感受性検査の検討

河村亨1, 橋北義一1, 岸悦子1, 館良美1, 高橋俊1, 古籏敏文1, 板橋明1, 霜島正浩2
  1. 埼玉医科大学病院
  2. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

サルモネラ菌による感染性腹部大動脈瘤の1症例

杉本徹1, 佐藤幸緒2, 平野佐和子2, 佐藤令2, 仲間恵美子2, 瀬戸勇2
  1. 青森労災病院
  2. 株式会社ビー・エム・エル

DNAポリメラーゼ検査とHBV-DNA定量TMA法検査との比較検討

月沢宏, 丹生川靖, 齋藤修一, 橋本出
株式会社ビー・エム・エル免疫化学部

220床急性期病院におけるFMSでの検査システムの構築(総論)

三木憲彦1, 松田進1, 宮之脇香1, 徳永和子1, 今村市夫1, 牛島治雄1, 亀山亜由美1, 畦池克己2
  1. 筑後市立病院
  2. 株式会社ビー・エム・エル

220床急性期病院におけるFMSでの検査システムの構築(各論)

牛島治雄1, 三木憲彦1, 松田進1, 宮之脇香1, 徳永和子1, 今村市夫1, 亀山亜由美1, 畦池克己2
  1. 筑後市立病院
  2. 株式会社ビー・エム・エル

日本臨床検査自動化学会第37回大会 (2005/09/28-09/30 横浜)

ARCHITECTアナライザーを用いたアーキテクト・PSA試薬の基礎的検討

藤田亜弓, 関山勝好, 工藤康之
株式会社ビー・エム・エル免疫化学部

シカリキッドNH3を用いた全血除蛋白試料中のアンモニア測定における問題点

松野永治1, 神永秀一2, 石川美明2, 津田聡一郎2, 工藤康之2
  1. 関東化学株式会社
  2. 株式会社ビー・エム・エル免疫化学部

種々の測定法によるアンモニア測定値の比較と参考正常値

神永秀一1, 石川美明1, 津田聡一郎1, 工藤康之1, 松野永治2
  1. 株式会社ビー・エム・エル免疫化学部
  2. 関東化学株式会社

EIAキットのロット確認試験法の確立

矢島保良, 児玉康人, 姉崎正治, 奈良部安
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

第37回日本動脈硬化学会総会 (2005/07/14-07/15 東京)

ヒト血中apolipoprotein A‐Ⅳ (apoA‐Ⅳ) 蛋白質量測定系の開発

鯨岡健, 石原光昭, 岩崎忠雄, 江頭徹, 服部浩明
株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

ヒト血中apolipoprotein A‐V(apoA‐V)蛋白質量測定系の開発

石原光昭, 鯨岡健, 岩崎忠雄, 長野誠, 田中和也, 江頭徹, 服部浩明
株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

Invader法によるLDL受容体遺伝子異常の簡易同定法の確立

水野美保子1, 川尻剛照1, 馬渕宏1, 稲津明広2, 別所由佳2, 野原淳3, 小泉順二3, 小林淳二4, 長野誠5, 江頭徹5
  1. 金沢大学大学院医学系研究科血管分子遺伝学講座
  2. 金沢大学医学部保健学科検査技術科学専攻
  3. 金沢大学医学部附属病院総合診療部
  4. 金沢大学大学院医学系研究科生活習慣病講座
  5. 株式会社ビー・エム・エル臨床ゲノム開発部

Osteoprotegerin遺伝子多型と冠動脈疾患の関連性

大森玲子1, 谷口博章1, 加藤隆一1, 大鈴文孝1, 長野誠2, 江頭徹2, 樅山幸彦3, 中村治雄3
  1. 防衛医科大学校
  2. 株式会社ビー・エム・エル臨床ゲノム開発部
  3. 三越厚生事業団

糖尿病性高脂血症の新規機序

岩崎忠雄1, 鯨岡健1, 石原光昭1, 服部浩明1, 高橋貞夫2, 銭丸康夫2, 貸泉美紀2, 上野勝巳2, 鈴木仁弥2, 宮森勇2
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部
  2. 福井医科大学第三内科

セロトニン2A受容体(5-HT2A)の脂肪細胞における発現、および脂肪蓄積への影響について

田原浩司1, 山嵜肇史1, 服部浩明1, 麻生久2
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部
  2. 東北大学大学院農学研究科応用生命科学専攻動物機能科学講座機能形態学

プロスタグランディンD2は白血球の血管内皮細胞に対する接着を、DPではなくCRTH2を介したメカニズムにより増強する

高橋恵子1, 吉田雅幸1, 平井博之2, 永田欽也2, 下門顕太郎3, 中村正孝4, 吉田雅幸4
  1. 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科病態代謝解析学
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部
  3. 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科血流制御内科学
  4. 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター

第48回日本糖尿病学会年次学術集会 (2005/05/12-05/14 神戸)

nano-Invader法による糖尿病関連遺伝子のSNP解析

松井加奈1, 野村幸男1, 江頭徹1, 徳山芳治2, 石塚俊治2, 金塚東2
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部
  2. 千葉中央メディカルセンター・糖尿病センター

インスリンによる超低密度リポ蛋白(VLDL)受容体の制御

高橋貞夫1, 銭丸康夫1, 貸泉美紀1, 上野勝巳1, 鈴木仁弥1, 宮森勇1, 岩崎忠雄2, 服部浩明2
  1. 福井医科大学第三内科
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

血中LDLの1-palmitoyl lysophosphatidylcholine含量は血清PAF-AH濃度や細小血管合併症と相関する

佐々木伸浩1, 岩瀬正典1, 園木一男1, 野原栄1, 井元博文1, 内薗祐二1, 中村宇大1, 飯田三雄1, 服部浩明2
  1. 九州大学大学院病態機能内科学
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

第34回日本免疫学会総会・学術集会 (2004/12/01-12/03 札幌)

DNP特異的IgE誘導性皮膚反応におけるCRTH2の関与

諸井里絵1, 佐藤貴浩1, 金井康真1, 横関博雄1, 西岡清1, 中村正孝2, 平井博之3, 永田欽也3
  1. 東京医科歯科大学大学院皮膚科
  2. 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター
  3. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

CCR5/CRTH2発現による癌患者末梢血のTh1/Th2バランス解析

岸惇子1, 三石よう子1, 岸田綱太郎1, 藤田晢也1, 平井博之2, 永田欽也2
  1. ルイ・パストゥール医学研究センター
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

第17回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2005/06/02-06/04 岡山)

気管支喘息に対する和漢薬アスゲンの臨床効果とその根拠 (6)

橋口明彦1, 灰田美知子2, 森田寛3
  1. 株式会社ビー・エム・エル
  2. 半蔵門病院アレルギー呼吸器内科, 東大病院呼吸器内科
  3. お茶の水女子大学保健管理センター

IgE誘導性皮膚反応および慢性接触過敏症におけるCRTH2の関与

諸井里絵1, 佐藤貴浩1, 金井康真1, 横関博雄1, 西岡清1, 中村正孝2, 平井博之3, 永田欽也3
  1. 東京医科歯科大学大学院皮膚科
  2. 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター
  3. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

第55回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2005/10/20-10/22 盛岡)

気管支喘息に対する和漢薬アスゲンの臨床効果とその根拠 (7)

橋口明彦1, 灰田美知子2, 森田寛3
  1. 株式会社ビー・エム・エル
  2. 半蔵門病院アレルギー呼吸器内科, 東京大学付属病院呼吸器内科
  3. お茶の水女子大学

第23回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 (2005/03/03-03/05 岡山)

ラマトロバンの臨床効果に及ぼす好酸球およびT細胞に発現したCRTH2量の検討

滝下照章1, 森下常盤1, 岡野光博2, 中田道広3, 平井博之4
  1. 香川労災病院耳鼻咽喉科
  2. 岡山大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科
  3. 姫路赤十字病院耳鼻咽喉科
  4. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

第26回日本肥満学会 (2005/10/13-10/14 札幌)

セロトニン2A受容体(5-HT2A)のウシ脂肪細胞(BIP細胞)における発現および脂肪蓄積への影響

田原浩司1, 山嵜肇史1, 服部浩明1, 皆嶋健2, 麻生久2
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部
  2. 東北大学大学院農学研究科機能形態

第16回日本臨床微生物学会 (2005/02/04-02/06 京都)

インベーダー法による抗酸菌同定法の開発 -迅速検査への応用-

伊藤伸子1, 長野誠1, 田所健一1, 野村幸男1, 山口敏和1, 江頭徹1, 市村禎宏2, 霜島正浩2, 橋本出3
  1. 株式会社ビー・エム・エル臨床ゲノム開発部
  2. 同安全性試験部
  3. 同免疫化学部

インベーダー法による抗酸菌同定法の開発 -MGIT陽性直後の培養検査への応用-

市村禎宏1 , 霜島正浩2, 長野誠3, 伊藤伸子3, 田所健一3, 野村幸男3, 山口敏和3, 江頭徹3
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部,岐阜大学大学院医学研究科再生分子統御学講座
  2. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  3. 同臨床ゲノム開発部

埼玉県内21施設における緑膿菌の薬剤感受性について

霜島正浩1, 市村禎宏1, 小川美保1, 新井和明2, 結城篤3, 長沢光章3
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  2. 埼玉県立小児医療センター
  3. 防衛医科大学校病院

TRC法を用いた腸炎ビブリオ溶血毒mRNA検出キットの検討

中野由美1, 市村禎宏1, 霜島正浩1, 伊藤俊一2, 合津俊一2
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  2. 東ソー株式会社科学計測事業部

第53回日本化学療法学会総会 (2005/05/26-05/27 東京)

2004年臨床分離菌の各種経口抗菌薬に対する感受性

小川美保, 市村禎宏, 平野英二, 霜島正浩, 瀬戸勇
株式会社ビー・エム・エル安全性試験部

2004年臨床分離菌に対するTelithromycin(TEL)感受性サーベイランス

小川美保1, 市村禎宏1, 平野英二1, 古畑健司1, 霜島正浩1, 瀬戸勇1, 兼子勇2
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  2. アベンティスファーマ株式会社

第52回日本化学療法学会東日本支部総会 (2005/10/27-10/28 東京)

2002年臨床分離肺炎球菌におけるキノロン耐性機序の検討

神田裕子1, 佐藤謙一1, 田中眞由美1, 小林寅喆2, 市村禎宏3, 山口惠三4
  1. 第一製薬株式会社創薬第一研究所
  2. 株式会社三菱化学ビーシーエル化学療法研究室
  3. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  4. レボフロキサシンサーベイランス研究会代表世話人, 東邦大学医学部微生物学教室

第53回日本ウイルス学会学術集会 (2005/11/20-11/22 横浜)

リアルタイムPCRによるサポウイルス検出法の開発

田所健一1, 本堂朋子1, 山口敏和, 影山努2 , 篠原美千代3, 土井りえ3
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部
  2. 国立感染症研究所ウイルス第3部
  3. 埼玉県衛生研究所ウイルス担当

第50回日本聴覚医学会総会ならびに学術講演会 (2005/09/22-09/24 東京)

インベーダー法によるミトコンドリア遺伝子変異の検出

阿部聡子1, 山口敏和1 , 宇佐美真一2
  1. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部
  2. 信州大学医学部耳鼻咽喉科

第12回日本遺伝子診療学会大会 (2005/08/05-08/06 松本)

CGHマイクロアレイを用いた染色体異常症候群の診断

会津善紀1, 林深1, 井本逸勢1, 稲澤譲治1, 会津善紀2, 宮本力2
  1. 東京医科歯科大学難治疾患研究所分子細胞遺伝
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部

インベーダー法を用いた難聴遺伝子スクリーニング

宇佐美真一1, 阿部聡子2, 山口敏和2
  1. 信州大学医学部耳鼻咽喉科
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部

日本人類遺伝学会第50回大会 東アジア人類遺伝学会連合第5回大会 (2005/09/19-09/22 倉敷)

Apolipoprotein A‐V(apo A‐V)SNPsと血中apo A‐V蛋白質量との関連

石原光昭, 鯨岡健, 岩崎忠雄, 長野誠, 田中和也, 江頭徹, 服部浩明
株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部

染色体検査の補完・代替法としてのCGHアレイ法の実用化

会津善紀1, 林深1, 井本逸勢1, 稲澤譲治1, 会津善紀2, 宮本力2
  1. 東京医科歯科大学難治疾患研究所分子細胞遺伝
  2. 株式会社ビー・エム・エル先端技術開発本部

第28回日本分子生物学会年会 (2005/12/07-12/10 福岡)

核膜孔複合体構成因子Nup50のERK MAPキナーゼによるリン酸化と機能制御

山口希実1, 小迫英尊2, 服部成介2, 西田栄介3
  1. 株式会社ビー・エム・エル
  2. 東京大学医科学研究所細胞ゲノム
  3. 京都大学大学院生命科学

第4回日本再生医療学会総会 (2005/03/01-03/02 大阪)

下顎骨からヒト間葉系幹細胞を採取・増幅するための骨髄液の質の評価方法

山中克之1, 吉松真一郎2, 栗原英見2, 河口浩之2, 東幸仁3, 杉山勝4, 五十嵐晃5, 坂井将典6
  1. 広島大学大学院医歯薬学総合研究科探索医科学講座口腔生化学分野
  2. 同先進医療開発科学講座歯周病態学分野
  3. 同探索医科学講座心臓血管生理医学分野
  4. 同顎口腔頚部医科学講座顎口腔医療学分野
  5. 株式会社ビー・エム・エル
  6. 株式会社ツーセル

再生医療における移植用間葉系幹細胞の検定の重要性と検定方法の検討

五十嵐晃1, 河本健1, 加藤幸夫1, 栗原英見2, 河口浩之2, 東幸仁3, 鎌田伸之4, 杉山勝4, 邵金昌5, 五十嵐晃6, 辻鉱一郎7
  1. 広島大学大学院医歯薬学総合研究科探索医科学講座口腔生化学分野
  2. 同先進医療開発科学講座歯周病態学分野
  3. 同探索医科学講座心臓血管生理医学分野
  4. 同顎口腔頚部医科学講座顎口腔医療学分野
  5. JST成果活用プラザ広島
  6. 株式会社ビー・エム・エル
  7. 株式会社ツーセル

The 69th Annual Scientific Meeting of Japanese Circulation Society (March 19-21,2005 Yokohama)

Essential role of very low-density lipoprotein receptor in the septic heart

Lijing Jia1, Masafumi Takahashi1, Hajime Morimoto1, Tooru Yoshioka1, Chihiro Suzuki1, Fumiaki Ogiwara1, Hirohiko Ise1, Uichi Ikeda1, Sadao Takahashi2, Tadao Iwasaki3, Hiroaki Hattori3
  1. Department of Organ Regeneration, Shinshu University Graduate School of Medicine
  2. Third Department of Internal Medicine, Fukui University School of Medicine
  3. Department of Advanced Medical Technology and Development, BML, Inc.

The 65th Scientific Sessions of American Diabetes Association (June 10-14,2005 San Diego, California)

Both reduced plasma LPL activity and VLDL receptor expression are necessary for dyslipidemia in insulin-deficient diabetes

Sadao Takahashi1, Yasuo Zenimura1, Miki Kasen1, Masami Ueno1, Jinya Suzuki1, Isamu Miyamori1, Tadao Iwasaki2, Hiroaki Hattori2
  1. Fukui University
  2. BML, Inc.

Palmitoyl Lysophophatidylcholine content in LDL correlate with serum platelet activating factor acetylhydrolase and diabetic microangiopathy

Masanori Iwase1, Kazuo Sonoki1, Nobuhiro Sasaki1, Shigehiro Ohdo1, Shun Higuchi1, Mitsuo Iida1, Hiroaki Hattori2
  1. Kyushu University
  2. BML, Inc.

The 10th International Human Genome Meeting of The Human Genome Organization (April 18-21, 2005 Kyoto)

Diabetes-related SNPs typing chip as one of disease specific DNA chip nalyzed with Nano-Invader

Sachio Nimura, Makoto Nagano, Kana Matsui, Masatoshi Kondo, Touru Egashira
BML, Inc.

第35回埼玉県医学検査学会 (2005/12/04 埼玉)

抗酸菌同定検査の検討

富井貴之, 山本英俊, 霜島正浩, 工藤康之
株式会社ビー・エム・エル

S. aureusとS. agalactiaeの誘導性CLDM耐性株の検証

竹ノ下順子, 平野陽子, 千葉真由美, 飯島一憲, 古畑健司, 霜島正浩
株式会社ビー・エム・エル

第9回プラスタノイド研究会 (2004/12/11 東京)

好酸球性気道炎症成立におけるPGD2受容体CRTH2受容体の意義

白石良樹1, 浅野浩一郎1, 中島剛1, 新美京子1, 若木美佐1, 加行淳子1, 石坂彰敏1, 鈴木雄介2, 塩見哲也2, 佐山宏一2, 平井博之3
  1. 慶應義塾大学医学部呼吸器内科, 慶應ファイザーリサーチラボラトリーズ
  2. 慶應義塾大学医学部呼吸器内科
  3. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

アレルギー性皮膚炎症モデルにおけるCRTH2の関与

佐藤貴浩1, 諸井里絵1, 中村正孝2, 平井博之3, 永田欽也3
  1. 東京医科歯科大学大学院皮膚科
  2. 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター
  3. 株式会社ビー・エム・エル先端医療開発部

第8回東北家族性腫瘍研究会学術集会 (2005/01/29 仙台)

APC遺伝子変異解析におけるexon9Aスプライスバリアント出現についての考察

本堂朋子, 惲曉青, 山口敏和
株式会社ビー・エム・エル臨床ゲノム開発部

第11回日本衛生検査所協会学術研究発表会全国大会 (2005/05/22 広島)

Invader法による抗酸菌同定法の開発

市村禎宏1, 霜島正浩1, 伊藤伸子2, 長野誠2, 田所健一2, 野村幸男2, 山口敏和2, 江頭徹2
  1. 株式会社ビー・エム・エル安全性試験部
  2. 同臨床ゲノム開発部

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top