残留農薬検査

食品中に残留する農薬をBMLの最新技術で検査し、安心をお届けいたします。

輸入食品の増加により食を取巻く環境も国際化・多様化する中、食品衛生法が改正されて2006年5月29日に食品中に残留する農薬等に関するポジティブリスト制度が施行されました。この制度は食品の安全性を確保するため、使用されているほぼすべての農薬に基準値を設定し、基準を超えた食品は流通禁止処置を伴うという制度です。
BMLでは、2000年から残留農薬検査に取り組んでいます。積み重ねた実績を元に、食品を扱う生産者・事業者・消費者の信頼性確保にお応えできるように、GC-MS/MS・LC-MS/MS分析機器による残留農薬の一斉分析および個別分析を展開しています。


※GC-MS/MS:ガスクロマトグラフィー・タンデム質量分析法

※LC-MS/MS:液体クロマトグラフィー・タンデム質量分析法

検査メニュー

残留農薬一斉分析・個別分析の検査メニューです。
下記に記載している内容のほかに、お客様のご要望に応じた分析セットを組むことができます。
分析項目と検査料金につきましては、下記のお問い合わせ先にご相談ください。

一斉分析セット

項目名内容項目コード

一斉分析400農薬

ポジティブリスト制一斉分析法のGC-MS/MS、
LC-MS/MS項目セット
11018
一斉分析300農薬 ポジティブリスト制一斉分析法のGC-MS/MS、
LC-MS/MS項目セット
11017
一斉分析100農薬 ポジティブリスト制一斉分析法のGC-MS/MS項目セット11016

作物別セット 

  • ※作物別に検出率の高い農薬、過去に問題となった農薬、代表的な農薬を効率よく組み合わせた項目セットを
  •  準備しました。
項目名内容 項目コード

野菜セット

ほうれん草、キャベツ、ばれいしょ などXXXXXXXXXXXXX

200項目  11441
150項目  11442

果実セット

オレンジ、りんご、バナナ などXXXXXXXXXXXXX

200項目  11443
150項目  11444

穀類セット

玄米 などXXXXXXXXXXXXX

200項目  11445
150項目  11446

豆・種実セット

大豆、コーヒー豆 などXXXXXXXXXXXXX

200項目  11447
150項目  11448

茶セット

緑茶、烏龍茶 などXXXXXXXXXXXXX

150項目  11449
100項目  11450

加工・畜産・水産食品セット

項目名内容項目コード
加工食品セット餃子、コロッケ など調理・加工されている食品XXXXXXXXX100項目  11451
畜産食品セット牛肉、豚肉、鶏肉 などXXXXXXXXX100項目  11452
水産食品セット魚、イカ、えび などXXXXXXXXX100項目  11453

検出事例セット

項目名内容項目コード
200項目検出事例の多い項目をピックアップ
(農林水産省、厚生労働省公表より)GC-MS/MS 項目セット
11454
100項目11455
  • ※GC-MS/MS:ガスクロマトグラフィー・タンデム質量分析法

その他分析

個別分析分析項目・料金・納期は下記のお問合わせ先にご相談ください。
土壌・水の分析分析項目・料金・納期は下記のお問合わせ先にご相談ください。           

検査の概要

分析内容

  • 高精度で迅速な「一斉分析」及び「個別分析」を行っています。
  • 対象は「農産物」、「畜水産物」、「加工食品」となりますが、まずは下記のお問い合わせ先にご相談ください。

信頼性

  • 分析毎に添加回収試験を行い、精度を維持・確保しています。
  • 外部精度管理に参加し分析精度を確認しています。
  • 基準値を超えた試料は「確認試験」を実施しています。
  • ISO17025を取得しています。

納期

  • 一斉分析は土日祝日を除く「5~7日間」で報告します。
  • お急ぎの場合は事前にご相談ください。

報告

  • 分析完了後、専用報告書を発行します。
    また、インターネットによる結果報告をご希望の場合は、web照会サービスシステムにて対応していますので、事前にご相談ください。

検査の工程

  • 前処理:試料を混合・粗粉砕
  • 粉砕・抽出・濃縮:さらに粉砕し固形物や不純物を除去
  • 精製:固相カラムによる精製
  • 測定:GC-MS/MS、LC-MS/MS 等により、残留農薬濃度を測定
  • 報告:各種農薬の濃度を専用報告書にて報告
検査の工程

分析の受付・お問い合わせ

分析のお申し込み

お電話かFAXにて下記のお問い合わせ先にご連絡ください。担当者より、「分析項目」、「料金」、「納期」等についてのご確認のご連絡をさせていただきます。

  • 検査申込書はこちらからダウンロードできます。

    ↓↓

検査試料をお送りいただくときの注意事項

  • 試料をお送りいただく前に「残留農薬分析申込書」をFAXでお送りください。
  • 試料をお送りいただく際には「残留農薬分析申込書のコピー」を試料に添付してください。
  • 試料量は通常1件1kg以上で無作為に採取してください。
  • 1個で1kgを超えるような試料(キャベツ、カボチャ等)は5個以上お送りください。
  • 土壌試料はそこで栽培した作物の根が及ぶ深さの範囲で異なる5箇所以上から総量1kgになるよう無作為に採取してください。
  • 水試料は、こちらから提供させていただく容器で3L以上採取してください。
  • ご依頼された試料は原則として返却いたしません。

お問い合せ・パンフレット請求・試料送付先

(株)ビー・エム・エル 環境検査課 / 〒350-1101埼玉県川越市的場1361-1

  • 049-232-0760
  • 【受付時間】9:30~17:00
  •  (土・日・祝日を除く)
  • 049-232-0713
  • 【受付時間】24時間受付

関連コンテンツ

環境検査

生体中のダイオキシン類検査、水道水検査、排水検査など、環境汚染の観測や職場環境の調査を行います。

食品衛生検査

食品中の微生物検査、工場・厨房施設等の環境検査、食品取扱者の微生物検査を行っています。

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top