日和見感染菌の検出

検査目的

う蝕のリスク判定(カリエスリスクの算出基準)

検査内容

歯垢を検査材料として、口腔細菌(好気性菌)の培養・同定を行う。

  1. 検査キットを注文する。
  2. チェックシートに必要事項(受診者名等)を記入し、測定目的菌をチェックをする。
  3. 検体採取方法に従い検体(歯垢)を採取する。
  4. 専用依頼書と検体を専用封筒に同封してBMLに郵送する

検査方法

培養法

目的菌種

  • MRSA (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
  • MSSA (メチシリン感受性黄色ブドウ球菌)
  • 緑膿菌
  • β溶連菌
  • 肺炎球菌
  • H.influenzae
  • K.pneumoniae
  • S.marcescens
  • B.catarrhalis
  • カンジダ

測定方法

[使用培地]

  • 血液寒天培地
  • BTB培地
  • チョコレート寒天培地
  • OPA培地
  • PASA培地
  • サブロー寒天培地(全てBD)

[培養条件]

検体を上記 6種類の培地に塗布し、24 - 48時間、 炭酸ガス培養後、目的とする菌のコロニーを下記の確認培地及び同定キットを用いて同定する。

[確認培地及び同定キット]

菌  種培  地
MRSApsラテックス(栄研)、ウサギプラズマ(栄研)、
MRSAスクリーニング培地(BD)
MSSApsラテックス(栄研)、ウサギプラズマ(栄研)、
MRSAスクリーニング培地(BD)
緑膿菌VITEK(BVJ)
β溶連菌セロアイデンストレプトキット(栄研)、 APIストレプト(BVJ)、VITEK(BVJ)
肺炎球菌肺炎球菌鑑別用ディスク、タキソPデイスク(BD)、 ストレプト(BUJ)
H.influenzaeヘモフィルスID4分画(BD)
K.pneumoniaeVITEK(BVJ)
S.marcescensVITEK(BVJ)
M.catarrhalisIDテストHN20(日水)
カンジダカンジダチェック(ヤトロン)

採取材料

唾液

所要日数

7~10日

ご利用方法

郵送方式

検査素材の内容

1セット10症例

料金のご請求

検査資材の料金に検査費用を含みます。

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top