BML研究開発テーマ

血中ソルチリン定量系の開発

動脈硬化における新たな関連因子

PCSK9 蛋白質定量系の開発

LDLコレステロール代謝に関わる新たな因子

BMLの新規アレルギー検査

アレルギー検査(生体検査と血液検査) 

ウイルス性食中毒 Norovirus(NV) の高感度検出法の開発

ウイルス下痢症の疫学研究、予防に貢献!

グラニュライシン(血清定量検査)

細胞傷害性リンパ球が分泌する血中因子

PON1&PAF-AH

酸化ストレス、動脈硬化症のマーカーの開発!

CRTH2(CD294)

免疫分野での新たなタンパク質の発見

リン脂質転送蛋白質(PLTP)の生理的意義は?

抗動脈硬化作用のマーカーとなるか

BML研究開発に関するお問い合わせ

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top