よくあるご質問

ビー・エム・エルについて

社名の由来について教えてください。
1955年に(株)相互ブラッドバンクとして設立。
1976年に社名を「(株)相互生物医学研究所」(英文名はBIO MEDICAL LABORATORIES)に変更、さらに1989年に、英文名のイニシャルをとって「(株)ビー・エム・エル」としました。
会社の強みを教えてください。
臨床検査において一般から特殊まで、検査項目数が業界トップクラスを誇っています。また全国をカバーする体制を整えていること、更に電子カルテの開発から販売まで一手に手掛けていることです。
環境への取り組みについて教えてください。
川越総合研究所でISO14001を取得しているほか、節電や地域のごみ拾い活動への参加などを積極的に行っています。詳しくは「環境報告書2008」をご覧ください。
社会貢献について教えてください。
人命に関わる業務そのものが社会への貢献といえます。検査の精度向上、充実を通じて医学の進歩・発展に寄与しています。
また、平成27年7月に「一般財団法人ビー・エム・エル医療教育基金」を設立しました。同財団では、臨床検査技師を志す専門学校生及び大学生で、学業優秀でありながら経済的理由により就学困難な者に対して奨学援助を行っております。
研究開発への取り組みについて教えてください。
国内外の研究機関などと連携し、新たな検査項目の開発に取り組んでいます。

配属先、勤務地について

配属先の希望は出せますか。また、入社後に職種や部署の変更希望は出せますか。
毎年一度、全社員から人事部長に直送される「人事申告書」で配属の希望をヒアリングしています。希望については、会社の業務上可能な範囲で尊重します。
勤務地はどのように決めますか。
まずは会社の人員配置の方針に基づきますが、各人の家庭の事情等もできる範囲で配慮しています。
車通勤は可能ですか。
川越総合研究所勤務の場合は原則許可していますが、他の事業所については駐車場スペースの問題等を考慮の上、判断しています。
転勤・異動はありますか。
あります。転勤の多さは職種により異なります。
新入社員研修について教えてください。
入社後、集合研修を2~3ヶ月実施し、その後配属先で6ヶ月間、インストラクターの指導の下で実地研修を行います。
寮や社宅はありますか。
あります。新卒入社の場合、自宅からの通勤時間が1時間半を超える場合、7年間まで入寮できます。地方では借り上げ社宅にて対応しています。
どのような手当てがありますか。
住宅手当、家族手当などがあります。
代表的な福利厚生を紹介してください。
長野県の蓼科に保養所があります。また休暇中の旅行等に、3泊まで宿泊補助をしています。
出産や育児に関する制度はありますか。
労働法規に従い、休暇が取得できます。
休暇にはどのようなものがありますか。
完全週休2日制に加えて、年末年始休暇等があります。 また、7~9月には夏休みとして5日有給休暇を取得するよう職制を通じて指導しています。
離職率を教えてください。
近年は毎年3%で推移しています。

就職活動について

応募はどのようにすればよいか教えてください。
マイナビ2018からエントリーしてください。追って選考スケジュール等をご案内します。
会社訪問やOB・OG訪問は可能でしょうか。
もちろん可能です。歓迎しています。
選考では何を重視しますか。
あくまでも人物本位で、学生時代の成績よりも仕事への考え方、対応能力を見たいと考えています。
採用までの流れを教えてください。
会社説明会を行い、エントリーシート配布、書類選考や適性検査、面接・最終面接を行っています。
内定後のスケジュールを教えてください。
内定者向けのコミュニケーション研修や入社までに社会人のマナーに関する通信教育を受けていただきます。

お問い合わせ・応募

株式会社 ビー・エム・エル 人事部 採用担当 / 〒350-1101 埼玉県川越市的場1361-1

  • 0120-32-0451
  • 049-232-0102

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.

page top